FX

2019.1月3日

ドル/円 大きく下げましたね!昨日まで1ドル109円台だったのが一夜にして107円台。一時は104円台まで下降していた模様。
米雇用統計恐るべし?実際は米アップル社の下方修正でした。



大幅に下降している様子。こんな時に慌てて、トレードするのは絶対禁物。
しばらく静観しておりました。が、その後若干+利確・・。
その後106円台に届きそうな勢い。
2019年1月4日現在ドル円108円48銭程・・。まだ上がるか??


銀行振込手数料【¥0】!《アクセストレード》

私もはっきり言ってド素人。
じゃあ何故こんな話題を?ということですが、いろいろと理由はあるのですが
ざっくばらんに言うと、やはり先立つ物は「お金」ですね。
手っ取り早くもちろん合法的に稼ぐには??サラリーマンです。薄給です・・。
まとまったお金があって今時の銀行なんかに預けても利子など知れています。

そこでこの「FX」に目をつけました。

全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!

では近況はまた報告します。

さて、FXの近況です。

最初は負けました。10万円程・・。結構、いやかなりのショックですね。
もちろん負けようとして負けた訳ではないのですが、「無知」と「無謀」な資金の運用結果でしょう。

 そこで、というか「負け」始めたころ購入した「大衆心理を利用して利益を上げる!」という書籍に出会ったのです。最初読み始めた時にはその意味をほとん ど理解出来なかったのですが、その後さらに購入し、(というか入会して会員になった)ビデオ講座や更なるテクニカル分析情報、また為替相場に関わる考え 方、そう「考え方」なのです。とにかく負けないためのあらゆる防衛術、などを聞きまた読み漁りました。もちろんまだまだ勉強中なのですが、少しずつ負けな いようになってきたのです。

日々の努力と勉強は不可欠であると痛感しています。

まだまだ勉強と慣れが必要でしょう。
負けないようになって来たとは言え、負けは負けですね。

ほんとうに悔しいので意地でも、たとえ一円でもプラスに転じたい思いが少しずつ
結果になってきたような今日この頃であります。

今、FX開始から3ヶ月半ほどでしょうか?この3週間程は収益がプラス!この先
勝ち続けたい思いは持ち続けるつもりです。

では、近況をまた逐一報告します。

<負 けないためのルールについて>

さてFX人口の9割はいわゆる「負け組」と言われています。では残り1割が「勝ち組」?いや私は「勝ち組」=利益が出ている人は全体の5%以下ではないか と思っています。今現在FXをやり始めてから約1年半くらい経過しました。しかし、正直に言ってトータルでは赤字です。

最近思うのは、多くの人は「負け」を取り戻そうとして何とか大きく稼ごうと考えていると思います。
自分がそうでしたから。

そうではなく、いかに「負け」を少なくするかという方向に取り組むべきです。
とにかく無駄なトレードを減らすことを特に注力すべきです。

無駄=損切りが減る事で自ずと利益だけが残る図式になるわけです。

最近、その辺りの感覚が自然に(無意識的に)備わってきた気がしています。

繰り返します。いかに「負け」を減らすかということに掛かっている訳です。FXは・・。

例え10円、いや例え「1円」でも積み重ねて「勝つ」ことが「勝ち組」に近づくことです。

実際に過去「負けた」時の状況を振り返ると「損切り」ポイントがある線からかなりかけ離れた時点で行った結果、大きく負けたケースが目立っている事が多い ことに気が付きました。

自分の絶対的な「ルール=鉄則」を徹底的に守り抜くこと。これに尽きます。

そのルールとは
エントリー前から、損切りラインを決定しそれを絶対に守ること。
過去の負けたチャートパターンを徹底的に頭に入れてそのような場面でのトレードは絶対行わない
感情に左右されないよう、メンタルが不安定な状態でトレードを絶対にしない

上記、3点を意識するだけで確実にトレードが変わります。
どうしても勝てないという時はその辺りを意識的に再考してみてください。
私の場合、このルールで成績が激変しました。
とは言え、自分で決めたルールを遵守する、ということは中々難しいのです。

たとえルールを守っていても勝てないことは日常茶飯事です。経験済みですから・・。

もう一つとても大事なことがあります。
ズバリ「勝率」です。

勝率 をみなさんどのようにお考えでしょうか?

トレンドフォローの場合比較的低い勝率でも(もちろん的確な損切りが前提ですが)利益を残すことは可能だと思います。例え勝率10%でもです。

 もちろん「勝率が高い」に超したことはありません。
しかし、損切りがあまりにも多いと当然勝率は下がります。そのバランスも大事ですね。

この「勝率」は仕掛けるトレードによると考えます。

トレンドフォローが中心であればあまり「勝率」に拘らなくても良い場合もあります。損小利大なので。

スキャルピングの場合は「勝率」が命。スキャルでは「勝率」90%〜95%にしないと利益が残りにくいですね。損大利小ですから・・。

上記の内容にピンとくる方は恐らく「勝ち組」の方が多いでしょう。

以上、実際にリアルマネーで自分が経験し、実践したので紹介しました。




以上を整理した言葉で、もう一度言います。
利益を多く取りに行くのではなく「損失」を徹底的に減らすことで「利」が残る。

あと取引会社には私はあまりこだわっていません。もちろんスプレッドが小さいに超したことはありませんが・・。重要なのは約定力でしょう。スプレッドが小 さくても約定が遅れるようでは意味がないので・・。

今私が持っているFX口座は「AVA TRADE  JAPAN」と「外為オンライン」を普段主に使い、「DMM」、あと最近「SBI FX」も口座を作って様子みてますが、SBIはちょっと使い難いかなと 感じてます。20万通貨ほど取引はしましたが・・→「自己アフィリエイト」したので・・^^:)。

2019年早速トレード開始してます。元日はFX休みでしたので、2日 からです。
当然、+スタートしました。微益ですが・・。
ドル円大きく下げましたね! 今年のスタートはこれから、どうなるんでしょうか?

DMM.com証券

ディスプレイのページでも紹介していますがこんな環境でトレードしてます。




「AVA TRADE  JAPAN」の取引の様子









HOME