<HDMI機器とモニター切り替えなど>

BDレコーダーの記事の中でも少し紹介していますが、AV機器はこの10数年でほぼHDMI化されてきました。
従来、アナログ時代には映像とステレオ音声でそれぞれ別ケーブルを使用してビデオレコーダー側からモニター映像や音声を分けて接続していた訳です。

HDMI化されてから複数あった信号ケーブル(映像、音声)が一本化され、とてもすっきりと配線できるようになったことは良い事と思います。

DVDレコーダー、BDレコーダーやゲーム機、パソコンなどをHDMIでテレビモニターと接続すればそれらの映像を表示し、音声も同時に出力されます。

最近ではテレビモニター側に3つ以上のHDMI端子を備えたものも出ていますが、アナログからデジタル時代の過渡期の機種の中にはHDMI端子は一つで、 アナログ端子も同時に備えたものも未だ残っています。
我が家のテレビモニターも丁度そんな時代の機器なのでHDMI端子が2つ、他ほとんど使用しないアナログ端子類もところ狭しと備えています。

さて、私の使い方では普段は主にテレビ番組はあまり見なくて、BDレコーダーで取りためた映画を視聴する事が多いです。
普段はテレビモニターで観る事がほとんどですが、週末や気が向いたときには「プロジェクター」で観たい時もあります。

しかしBDレコーダーのHDMI端子は一つしかありませんから、同時にテレビとプロジェクター両方に出力はできません。したがって、今までは普段は HDMI端子をテレビに繋いでいてプロジェクターで観たいときだけいちいち繋ぎ変えていました。

この不便さを解消するべくAmazonで探したものがこのような分配機です。
私が購入したものは1入力→4出力(同時)というモノでしたが、現在Amazonでは同じものを販売していないようです。
下のものは1入力で2出力ですが、実用レベルではこの位で十分です。4つまで実際には不要ですね。


BLUPOW 4K30Hz HDMI分配器 1入力2出力 hdmiセレクター hdmiスプリッター 2160P 3D PS4 Xbox Blu-ray Fire TV Apple TVなど対応 2画面同時出力可能


戻る