ホームページ作成について

当HPは無料のHP作成ソフト「KompoZer」を利用して作成しています。

gif 先日、甥っ子のS君から「このHPどのように作っているの?」という質問があって「無料のHP作成ソフトだよ」と話しましたが、詳細を記します。

とはいえhtml言語のタグの事などほとんど知らないwindlovです。
「KompoZer」についてもその機能の3割も使っていないでしょう。たぶん・・。
 左の画面はセットアップのスタート画面になります。


 
HP作成の話の前に、当HPのトップページでも紹介しました「webサーバ」立ち上げについて体験談をまとめたいと思います。
 まず、webサーバって何?という方も居るかと思いますが、端的にいえば現在ご覧になっているこのHPは私の自宅のパソコン(webサーバ)が提供しています。
ホームページをこのように公開するためのパソコンですね。実際にはさらにDNSサーバ(インターネット上)のお世話にもなっています。
 自宅からHPを公開するためには、「TCP/IP」と「IPアドレス」、「グローバルIPアドレス」や「独自ドメイン(URL)」「DNS(名前解決のしくみ)」等についておよその知識が必要 になります。ここでは全てを説明することは無理ですし、私の知識の範疇外ですので、おおざっぱな話しかできません。なにしろ
TCP/IPの説明だけで一冊の本があるくらいです。

internet 現在、インターネット上にはさまざまなネットワーク網が張巡らされ
、サーバと呼ばれるコンピュータが置かれています。
 
webサーバもその内のひとつであり、かつ今のインターネット環境においては中枢に位置しています。
 この「webサーバ」ですが、所謂レンタルサーバと呼ばれるものが存在していてほとんどのHPはこのレンタルサーバを含む代替サーバで公開されていると言ってよいと思います。
 当初、私も
プロバイダ提供のホームページ作成機能を利用して、自分のHPを公開していたことがありました(いや、現在も公開中です)

 pro2
 
 とても気軽に利用出来るところがこの方式の利点です。ただ、容量的な制限や、更新の都度アップロードが必要になるという欠点もありますが、「ちょっとしたHPを立ち上げてみたい」などという場合には便利なサービスです。
 
 
 








th  さて自宅の「webサーバ」公開の話に戻ります。これを実現するためには、かつて(といっても10年程前)は費用的かつ設備的にも大変なことでしたが、現在は手持ちのPCを利用してほぼ無料で自宅webサーバ公開を実現することができます。
 私が実行した作業は以下のような手順です。
 1.webサーバマシンの用意:Mac mini G4
 2.独自ドメインを用意:「お名前.com」から取得しました。  
※ただし有料です。年間1,500円程ですが・・。
 3.ダイナミックDNSサービス設定(無料)
 4.動的IPアドレスをDDNSに通知:フリーソフトを利用





 
Mac OSには標準で「web共有」という機能が備わっていて、チェックを入れるだけという非常に簡単な設定のみでwebサーバになります。独自ドメインは、自分の気に入ったURL(windlovの場合は→http:windlov.pw)を検索して利用可能かどうか確認します。※今ご覧のこのページです
 
ダイナミックDNSサービス(DDNSと略します)は星の数ほどあるサービスから自分にあったものを探して設定します。windlovは「Mydns」に登録しています(もちろん無料)。
 自宅のインターネット接続環境が常時接続であることが前提になりますが、現在
は「光回線サービス」が当たり前の世の中ですので問題ないでしょう。

 このような訳で面倒な設定作業が
少しありますが、一昔前には考えられなかったことをほぼ無料で実現できるようになりました。

では、自宅に
webサーバを置くメリットはどのようなものでしょうか。
・まず、HPの更新が非常に楽に素早くできる。
・容量の制限がない。
・ネットワークに関する勉強ができる。
・CGIがどうとかこうとか言う話もあるようですが、よくわかりません。
当然、デメリットもあります。
・サーバを常時提供のため24時間PCを稼働する必要がある。
・セキュリティ対策が必要
・うちのような無名のHPでは考えにくいのですが、トラフィック(アクセス)が集中した
 場合システムダウンにつながる可能性がある。


 その後のHP更新・・ネタがだんだんなくなってきて、ふと気がつくとつまらない内容をアップしている自分が・・。
 そもそも「木工」を中心にした内容にしてきていたのですが、全然関係ないことがテーマになったり・・。とはいえ何らかの形で「木工」が介入しているので す。たとえば「アクアリウム」では水槽台は木工作品であり、「リビングエアコン故障始末記」では急遽室内機の台を木工で制作などなど、それだけ普段の生活 に「木」は密接にかかわり合っているんだなあと
感じています。

       


HOME