マキタLEDワークライト ML−801

 マキタのインパクトドライバで使っている「リチウムイオンバッテリー」:BL1430で使えるLED照明を購入してみました。これからの季節は特に日が 短くなってきますので、暗い場所で役に立つかと考えたからです。いつものAmazonがやはり他より安かったのでついポチってしまいました。4,300円 程(送料込)です。もっと安い蛍光灯タイプもあったのですが、LEDと比較すると点灯時間がまるで多い上に何よりその明るさの評価が高かったのでこちらに 決めました。これLEDが12灯でこのバッテリーの場合、約7時間連続
で点灯可能です。半分の6灯モードでも結構明るくて、6灯モードの場合約倍の14時間点灯という性能です。この位連続点灯できれば十分ですね。
 しかも、見た目の重厚さとは裏腹にかなり軽量で持ち易くて楽です。バッテリーの重さがこれを置いた時にバランスよくずっしりと設置できてよいです。















 さっそく使ってみたところ。かなり明るい。



ご覧のように数メートル先まではっきり視認できますね。


 ちょうどヤフオクの「ゆのき農林業」さんから落札していた床材と杉の羽目板が届いていて暗い中このライトを工房の前に置いて自宅から早速運搬しました。
この時期会社から帰宅するともう真っ暗なのでこれは助かります。
この「ML801」はマキタの「BL1430」を持っている方なら断然お勧めです。ほんと買って損はない逸品です。

なお、このランプ、欠点というか使いにくいところはこのスイッチです。特に暗いと非常に分かりにくい上に押しにくいのです。点かないな?と思うと違うとこ ろを押していたり・・。多くのレビュアーさんが指摘されていますが、マキタの言い分では「誤操作防止」とのことですが・・・。実際に使うとよく分かります ね。慣れもあるのでしょうか?


実はこのLEDライトですが、中々使い勝手ガ良いのでもう一台家庭用に購入しました。というのは緊急用例えば地震等の災害時の停電を考えた時、もし真っ暗であったらと思うととても役に立つものだと思ったからです。
事実、昨年の大停電時(2018年9月の大型台風直撃時)には約に立ちました。今や東南海時地震の予測もされているということもあり緊急時への対応は必要ではないか?と感じている訳です。
従って常日頃からこのバッテリーは充電を心がけておりますし、定期的に点灯することもチェックをしています。
近年、特に人々の防災意識は高まっていると思います。地震もいつ起こるかわかりません。
「備えあれば憂いなし」を心がけたいものですね。

「転がす」「背負う」「持つ」3WAYキャリーリュック採用 ものすごい防災セットシリーズ

HOME