古い空気清浄機



 2002 年のシャープ製空気清浄機。この当時3万円近かったと思います。和室と台所の空気清浄機を見ていてこれを思い出したのですが、フィルター類を十数年間交換 していなかったのです。
 そこであわてて探したところ、最初もう販売されていないのではと思ったのですが、何と今だに販売されていました。

さて、この空気清浄機ですが、古い割には花粉症対策もしっかりされていて、「花粉症」でお悩みの方(自分も含め)には手放せないのですね。


Amazon.co.jp (アマゾン) にありました

これです。



【純正品】 シャープ(SHARP) 空気清浄機 用 交換用フィルター FZ-R60SF





注 文後翌日には手元に配達されました。
  という型番




この下の箱 が届いたフィルター。

せっかくなので、この際本体を簡単にオーバーホールしました。



手書きで使 用開始の日付が記入されていました。13年程前ですね。

フィルターなんかはすでに真っ黒けで全く機能を果たしていないでしょうね。


このファン 回りも黒ずんでいます。

こんな長期に使っていてもファンに異常はありません。

HEPA フィルターも真っ黒。この当時、喫煙していたのでほとんどはタバコのヤニでしょう。

出来るところまで分解し汚れを落とします。






新品と比 較。新品の方は軽いのですが、古い方は汚れの分重いです。



カーボン フィルターも付いてたので交換します。



新しいフィルターをセットしました。


空気清浄機サリール


13年前の 空気清浄機が復活しました。空気清浄機はフィルターが命です。

このように、かなり古い機器ですが、消耗品を交換する事で新品同様になりますのでここはケチらずにさっさと交換するのが吉かなと思います。

実際、交換後はしっかりと空気清浄されている実感がありますし、本当にフィルター交換は定期的に行いたいと感じています。

以上、いかがでしたでしょうか?皆様のお役に立てれば幸いです。

HOME