リビングエアコンその後

 その後のエアコンです。秋から冬にかけてエアコン暖房を使っています。私の地域は、比較的暖かい所になります。昨年までは今の私が使ってい る部屋ではストーブで過ごしてきましたが、今年からは折角取り替えたエアコンなのでストーブの代わりにエアコンを使ってみることにしました。晩秋から初冬 にかけてはまあこんなものかなと思っていましたが、本格的な冬に入ってからもエアコンのみで過ごしています。やはり強力ですね。まず、温風が出るまでの時 間が早いこと、古いエアコンとは雲泥の差でした。11畳の部屋が数分で暖まります。一度暖まればその後はインバーターの恩恵により低消費電力になりかなり エコの状態になります。

<2016年1月25日>



暖房運転中
 
 さて気になる電気料金です。結論から言うと昨年の11月〜12月期より2千円〜3千円程下がっています。その理由は水槽のヒーターの稼働時間減少と思わ れます。予想外の嬉しい誤算ですね。なにしろ水槽のヒーターは90cm水槽にそれぞれ300w程のものを放り込んでいますので、冬場はおそらく常時という 程でもないかもしれないのですが、ほぼヒーターは連日稼働状態と思われます。また1月〜2月期の電気料を確認してみますが、やはりエアコンで空気を暖めた 方がエコなのではと思います。




エアコンの部屋で温々しているハリセンボンたち。









HOME