バ ンドソー

 木工旋盤KC−14の後購入したのが、おなじみのレクソン製バンドソー
「BS−10K2」です。ただし現在、「オフコーポレーション」さんでは私が
購入したときの価格(4万2千円)から57,800に値上げされてました。2019.01.25現在






 周りが雑然としているのはご愛嬌ということで、ご容赦ください。
余った端材でバンドソー用の移動台を作ってみました。キャスター付きなので
自由に移動できます。
※作業中にキャスターが動くと危険、という意見もありますが、私の場合、使
 用時にはキャスターの前後に端材をおいて移動しにくくしています。





















ボルトでがっちり固定してます。






「オフコ」さんで購入した「シャークブレード」を使ってます。
そそっかしいので、釘の入った板を2度も気がつかずに切断してしまい、もう
3回位替えています。




















18cmまでの縦割りができますので、試してみました。これでも15cm程度の欅です。
これ茶筒を作るつもりで始めました。八角形くらいに裁断しています。
 このような縦割りでは問題ないのですが、長い材料を直線的に切る場合はどうしてもドリフトの影響で左右どちらかに寄ります。
 テーブルソーとはやはり、材料の切断に対す る目的が異なりますね。

















集塵用に、手持ちの異形塩ビ継手を試しに入れてみたら、ピッタリでした。






ホースは安い洗濯機用の2mで500円程のものを繋げています。ただし時々
詰まりますけどね。


あと、集塵に関してはこれでは不十分で、切りくずは盛大に舞います。同機種を
お使いの方は、いろいろ工夫されているようですが・・。その内考えてみたいと思
っています。



<バンドソーの安全性について>

バンドソーは比較的「安全」に「確実」に材料をカットできる良いツールです。
「丸のこ」と比べると、キックバック等の危険性は少ないとは言うものの
高速でノコ歯が回転するということには変わりがないのです。
丸のこと比較した場合、比較的危険が少ないレベルかなという訳で絶対安全と言う意味ではありませんので、取り扱いには十分な注意することに心掛けたいもの です。

もう一つ安全上の注意点として、軍手など含めた手袋類。丸のこや他の電動工具(特に回転するもの)を取り扱う際に手袋類は厳禁 特に軍手は一番危険です。巻き込まれ事故の可能性があるためですね。

もちろんこのバンドソーも例外ではありません。つまらない事故で怪我をしては何にもなりません。
当然ですが私がバンドソーを含む切削工具を扱う際は全て素手で行っていますし、そもそも軍手は工房に保管してません。

安全第一はここでも最重要ですね。

HOME