インパクトドライバー

 一番良く使う工具ですね。Makita製のTD131という型番。予備バッテリーが1つ付き、
ハンディ掃除機も付属しています。充電時間は20分足らずで完了します。
これから購入を考えている方がいましたら、予備バッテリーはあった方が,間違いなく便
利です。使う前には必ず、2つのバッテリーをフル充電しておきます。いざ使おうとした
ら、力なく回らなかったなんていうことがあっても、予備があれば予備を使っている時間
ですぐに充電出来るからです。
当工房「パネルハウス」はこれ一本で出来たと言ってよいくらいの大事な道具です。
5年位使っているでしょうか?写真では大分汚れていますが、元気いっぱいで快調です。
現在、価格的にも大分こなれてきていますが、当時3万5千円ほどした記憶があります。
最近、販売されている1万円台のインパクトドライバーってどうなんでしょうかね?

パワーについては、私の使い方では充分でむしろ油断するとねじ切ってしまうことがある
くらいです。ビットも消耗品なので、少し摩耗してきたら、ケチケチせず新品に交換しな
いとよくネジをなめてしまいます。








結構強力な掃除機。かなりうるさいですが・・。


 このリチウムイオンバッテリーBL1430という型番なのですが、私のものは全くヘタリ
もなく問題なく使用できています。最近目にするのがいわゆる「互換品」というもの
で純正品の半額ほどで販売されているようです。しかしやはりトラブルがあるようで、
充電が正常にできなかったり、すぐに放電したり、最悪爆発の危険もあるようです。
もちろん私の
バッテリーは純正品ですのでそんなことは当然ありませんが、正確な購
入時期が
気になったので確認したところ2009年9月の購入でした。したがって
6年以上経過しているわけですが、2個あるバッテリーの回転力や電池の持ちは新品
当時と何ら変わりません。
私の使い方では、多いと月に3〜4回の充電といったところでしょうか。6年間で延べ約
200〜300回ほどの充電回数でしょうか。やはり多少高価でも安心かつ安全な純
正品を購入すべきですね。



付属の充電器。ランプと充電完了で電子音がピロピロピロピーと鳴ります。







 今のインパクトドライバーに不満はないのですが、ヤフオクでインパクト
ドライバーを落札しました。
 理由はネジ締めと穴あけを同時進行したいため(ちょっと贅沢か?)です。
一台のインパクトドライバーで付け替えれば事足りるのですが、作業性が非
常に悪く効率的でないのです。特に現在屋根の波板を張っているのですが、
この作業では、ネジ用の下穴がどうしても必要になります。最初電動ドリル
を延長コードで引っ張り上げて作業していたのですが、使い回しが面倒な上、
コードが非常に邪魔なのです。そこでもう一台充電タイプのドリルがあれば
と思っていて、気がついたらヤフオクでポチっていました。
 やはりとても便利で作業性が一気にアップ?したかな?と納得しています。

あれ?何故か3台ありますね。
左から、最初に購入していたTD131、真ん中が今回ヤフオクで落としたTD134Dという型番のもの、
一番右は実は通販で買ったTD136Dという機種です。
インパクトドライバーもここ数年で着実に進化していました。



windlovはこのような機械系にちょっと弱いのですが、最初に買ったTD131はこれブラシモーターです。
バッテリータイプのモーターはすべてブラシレスかと思っていたのですが実は違いました。
次のTD134D、これもブラシモーターなのですがパワーがTD131からちょっぴりアップしています。
最後のTD136D、これはブラシレスモーターです。モーターの回転音が少し小さくなってパワーはグンと
アップしていました。さらにTD136Dはバッテリー残量表示やトルクの段階切り替えもあって使い易くなっています。diyで使う分にはパワーはあまり必要ではないのですけどね・・。




TD136D おまけにドリルの頭部分が旧機種に比べて短くなっていました。



HCにいったついでにこんなセットがあったので購入しました。1,280円でした。最初、単品でビットと3mmのドリル刃を買おうとしたら、この価格を軽く超えていたので思わず単品をやめてこちらにしました。
持ちはどうでしょうか? 中華製ですが一応「藤原産業」さんの物だったので・・。


右側に3つある一番左の細いドリルは、その後屋根から落として折れてしまいました。泣;)

HOME