Makita マルチツール


 変わった工具がだけど、これ一体どういう使い方をするのかな?と不思議に思って、以前から少し興味があったマキタの工具を買いました。
簡単に言うと、ジグソーとサンダーを組み合わせたような工具とでもいいましょうか?

 その発想が結構ユニークなのです。BOSCHからも同様のものが販売されていますが、やはり今回優先したのはマキタの14.4Vバッテリーを利用することが出来るので・・・ マキタさん商売上手です。
 まあ簡単に言うとサンダーのヤスリの代わりにノコ刃が付いていて自由に狭い部分でも切断出来ます。




こんな風に先端にノコ刃を取り付けて振幅によって木材を切ってしまおうというものですね。


製品名は「TM41D」となっています。同じような工具で100V仕様のものもあるのですが
やはり電源コードは邪魔な訳です。



 ところで何故今回こんな変わった工具を購入したかと言いますと、際切りの特化した工具だからなのです。実は我が家の洗面所の床下が長年の湿気や水漏れで フニャフニャな状態になっておりまして今にも床を踏み抜きそうな状態で体重を掛けると非常に凹みが激しく危なくなってきたため、このままには出来ないとい う状況のため、補修をしようと考えた訳です。


この洗面台の



ちょっとわかりづらいですがビニールシートをめくるとこんな惨状。


洗面台を取り外した後。


 洗面台の下はこんなでした。幸い桟や土台までは浸食していませんでしたが一応確認してみました。
こんな場所は滅多に空けてみませんから、隅々までチェックしました。桟のずれや土台の位置を微調整
して整えます。



こんな際の床をジグソーや丸のこでは切断できません。この写真ではかなり切り進んでますが・・。


こんな形状なので際切りがとても簡単。左の方が刃です。



角材が下に転がっていたので、桟を角材とブロックで支えて固定しました。







 写真を撮るのも忘れての集中施工のため。結果はこの2枚のみ。檜の板を下の桟に沿わせて置きました。
当分これで持つでしょう・・・。うん・・。たぶん



HOME