NCフライスその4

エンドミルのお話。

木材にしろ、アルミを含む金属にしろ削るためには当然ながら刃物が必要。
最初の内は比較的軽く考えていたのですが、エンドミルはとても重要なことに最近気づきました。

Amazonで安いものを購入したのですが、折れたり曲がったりということでやはり安物はダメですね。

そんな訳でここはケチらずに良いものを探しています。
検索していたら、オフコーポレーションさんでちょうどセールを行っていたので、買ってきました。

もちろんシャンク径は確認済みですが、ちょっと不安もありました。CNC3020のコレット径は3.175です。


オフコーポレーションさんの商品説明を見ると3.2mmとなっています。
たぶん大丈夫だろうとは思っていましたが一応オフコさんで確認しました。1/8インチとのこと。
OKですね。

セール品だったので通常価格から500円引きでした。それでも一本1,444円。若干のお買い得感が・・。
購入後、早速我がCNC3020のコレットチャックに差し込みました。バッチリOKですね。

早速、このKERVを使って削ったのが以下のような本ビットを収納するケース。
さすがにKERVの切れ味でした。


KERVの品番も掘ってみた。
最近は大分、JW_CADにも慣れてきました。
(この文字は0.6mmの深さに調整してみた)


文字彫刻の様子をアップしました。
KERV文字掘り



CNC3020の付属ビットも収めてみました。


続きます。
HOME