サンダー


サンダーの話です。

 随分前(20年程前でしょうか)、ホームセンターで3000円台のリョービ製サンダー(MS−35)を買いました。現在まで故障もしないで使っています。






 本当はベルトサンダーあたりを欲しいところですが、工房も狭いのとやはり資金が無いということもあり、このリョービのサン ダーで間に合わせていました。いわゆる「オービタル」タイプの小さなサンダーです。特に大きな不満は無いのですが、切削音は大きいし、ペーパーの取り付け もしにくかったりということでそろそろもう少し使えるタイプの物をほしいなと思っていた訳です。
 
 この分野ではやはりBoschが一つ抜きん出ていて、良いものが有りました。Boschの製品は私も最近知ったのですが、Diy用と上級用(言わばプロ 仕様)で色分けされていてDiy用は緑色、プロ仕様はブルーとなっています。当然このサンダーにもDiy仕様とプロ仕様が有ります。プロ仕様ってほとんど の製品がとても高価ですが、このサンダーでは1万円を切るものでもプロ仕様の製品がありました。

ということでこれを買っちゃいました。


憧れの初プロフェッショナルモデル。






マジックテープ式と安価なペーパーも使用できるペーパーホルダーが付いていて楽にペーパーを固定可能。しかも実際にやってみると、最初このように先の方のホルダーにペーパーを挟んだ後、後方のホルダーにペーパーを入れ・・


レバーを固定するとペーパーはビシッと張られます。このあたりは古いリョービの場合とても苦労してセットしていましたが、中々ビシッとならず使用している とバタバタとペーパーが暴れることがよくありましたので、とてもありがたい機能ですね。さらにこの開いた穴から粉塵を吸い込むしくみになっています。







 まだ、箱から出しただけで使用していないのですが、ちょっと電源を繋ぎスイッチをいれてみたところ
とても静かです。これスピード調整ダイヤル付きで、6段階に可変できます。6が最強になっていますが、
騒音レベルでは2〜3程度なら夜間でも充分使用出来そうです。
 またBoschの製品の類に漏れず、集塵対策もしっかりしていてマイクロフィルター付き。9割以上の集塵
が出来るようです。
 今から使うのが楽しみです。また使用記を近々アップしたいと思います。

HOME