echo dot
「Echo dot」を注文しました。




Echo Dot 第3世代 (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa、チャコール


実はこの商品誰でも購入できるものではありません(でした。現在は制限なしですね)。あらかじめAmazonに購入するための招待リクエストをして、その後「招待」されて初めて購入する権利を得ることができるという販売形式です。→ 現在は終了しました・・誰でも購入可能

さてこの紹介をしている本日は平成30年元旦です。
windlovがこのecho dotの招待リクエストを出したのは確か昨年の11月中頃だったと記憶しています。ところがこの時の
Amazonの案内では数週間後に「招待」予定ですとのことでだったので、すっかり忘れていました。というか、あきらめていた?というのが正直な感覚でしたね。それが12月28日にいきなり招待メールが届きました。

そのメールも年の瀬のゴタゴタで一時忘れてしまって、ハッと気がついたのが本日だったと言う訳です。ところでこの「招待」メールが届いてから購入までの期 日に制限があって、メール受信後4日間なのです。メール受信したのが12月28日ですか、本日(1月1日)が期限なのですね。一瞬どうしようか迷いました が、招待者には定価5,980円から2,000円引きのサービスがあって3,980円で購入できます。特別高額という価格でもないので迷わず注文しまし た。

 その後、webの本商品の情報を見ていると、私同様11月の上旬に「リクエスト」したのに未だ「招待」されない方が結構いるらしいことがわかりました。Amazon側の「招待」基準は一体どうなっているのか?そんなジレンマを持っている方々も多いとのことです。

「echo dot」と同じようなAIスピーカとして、「Google Home」という商品もありますね。こちらはAmazonのような商法ではなく誰でもすぐに購入可能です。
 というわけでまだ品物は届いていないのでレビューも何もできません。明日(1月2日)に到着予定です。
また追ってレビューします。

さて、予定どおり1月2日に届きました。(未だ届かない方、ゴメンナサイ・・お先に失礼)
かなり小さいです。
   

さらにこんな梱包が現れる。
   

内容はこれで全部。
本体、充電アダプタ、ミニUSBケーブルと説明書。
   


例によって、iphone4sと大きさ比較。直径が約8cm程なのでかなり小さいですな・・。
   



厚みはこんな感じですね。
   


端子類はミニUSBとアナログミニジャックが側面にあります。
    

早速ミニUSBに繋ぎます。
しばらくしたら、下の写真では分かり難いのですが本体の淵部分が、7色にクルクルと光が回って
きました。何かとてもAIらしい未来的な雰囲気にちょっと感動!
さらに、女性の声でAlexaアプリで設定するようにアナウンスされましたので、appleストアーから
DLします。
   

設定そのものは特に難しいことはありません。自宅のwifiを選択してキーを入力するくらいかな?
使い方も単純で声で「Alexa』に続いて指示するのみ。試しに明日の天気を訪ねたところここの地
名につづいて天気情報や気温を教えてくれました。
こちらの問い掛けに対する反応も結構クイックで、比較的小さな声でも部屋の中なら大丈夫そうです。

さて、この大きさなので音質には期待できませんが、音楽以外なら特に問題なさそう。

windlovは現在、AmazonのPrime会員です。ヘビーユーザーというほどではありませんが、Amazon
で結構いろいろ購入してますね。まあ世の中にはもっともっと超ヘビーユーザーさんがおられると思い
ますが・・・。

ところでecho dotの使い方として、真っ先に試したのがやはり音楽再生です。しかしご覧の通りの
形状ですから、低音はほとんど出ません。そこで早速アナログ端子から自前のアンプを通して少しは
まともなスピーカーで再生して見ると結構クリアーで中々のハイファイ音で鳴ってくれました。

音楽のソースはAmazon Prime Music です。Prime会員の場合、無料で約100万曲を聞く事が出来ます。
で、Amazonも商売上手ですな。Prime Music のさらに上位契約に Amazon Music Unlimitedという有料
サービスがあります。この有料サービス、通常月額980円で提供されてますが、 Echo Dot ユーザには月額
380円という価格でなんと4000万曲が用意されているのです。この契約は月間契約となりいつでも解約可能
らしいです。
 と言う訳でそれならと思って早速契約してみました。しかも最初の一ヶ月間は無料。様子見でPrime
Music とあまり変わらないようなら(自分の好みアルバム等が)解約も有かと考えてます。

 その後、自宅だけで使用するのはちょっともったいないかなと思って、毎日の通勤の車内で使ってます。
使い方はwindlovはポケットwifiも契約してるのでスマホから設定変更するだけです。朝のニュースやら天気
予報などが声で指示できるので結構便利。もちろん音楽プレーヤーとして車のオーディオに接続して楽しんで
ます。


その後、Echoにも招待され購入しました。


こんなファブリックスタイルですが気に入ってます。



と言う訳で、あれから丁度一年が経過した本日は2019年1月7日。
私の場合、Amazon公式サイト を利用する機会がとても多いので年会費を払ってでも送料分をペイ出来ています。
さて、アレクサという言葉もかなり浸透しました。Amazon Musicはよく聞いていますね。
好みにもよりますが、プライム会員であれば、世界中の多くの音楽を無料で聴くことが出来ます。
今、Amazon Prime無料体験というサービスも行っているようです。プライム商品であれば、会員は送料無料というサービスに惹かれ私は数年前から会員登録して利用しています。月に1〜2回の利用でもペイ出来るんじゃないかと思います。




Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

HOME