手作り木工

 木の温もり。気持ちが落ち着くんですね。やはり。木製の家具、木製品全て。和みます。
無機質な金属やプラスチック等と比べると「木」は柔らかく、暖かみがあります。手触りも違います。木と言っても合板材、ベニヤ板から無垢の檜、ケヤキ、 桜、桐、チークや黒檀など上げだしたらきりがありませんね。ホームセンターでおなじみの2×4材はSPF(スプルーフ)と呼ばれるパイン材=松類です。柔 らかくて加工しやすく価格も安価なのが特徴ですね。主な原産地はアメリカやカナダ、北欧だそうです。

2×4材は私も一番よく使う材料です。価格の安さからですが、使用する方法によっても効果的に利用出来る良い材料です。同じ2×4材でもホワイトウッドと 呼ばれる北欧産のものは比較的節が小さくて通常のいわゆる2×4材よりほんのちょっと高価です。

よく見るのは一枚板ではなく繋いで張り合わせたものなどが HCでも売ってます。私もこの材料でテレビ台を作った事があります。丈夫なしっかりした台が出来ます。

やはり安さに加えて、どこでも売っている手軽さもあり好んで使う材料では2×4材がナンバーワンでしょう。

2×4材の次に割合使う材料としては、杉でしょうか? 杉もHCでは安い材料ですね。我が工房でも外壁材に使ってます。経年劣化にも強く、よい材です。私は杉の匂いは、好きな木の一つです。檜の匂いが一番ですが・・。

<手作りの楽しみ>

木工に限らず手作りしたものは愛着が湧くものです。特に自分で苦労して作ったのもであれば、なおさらそう感じるものでしょう。


HOME