日傘の柄

 小品です。カミさんが傘を持ちながら何かブツブツ言いながら、来ましたので「どうした?」と聞くと、長年使ってきた日傘の柄がどうやら壊れたらしい。「どれどれ」と言ってよく見ると、プラスチック製の柄が長年の使用でボロボロとなってバラバラになっていました。

柄の部分は捨ててしまいましたが、現状柄の無い状態が下の写真。


これを見てちょっと閃いたのは、この部分なら木工で再生可能なのでは?ということで、たまには木工も役に立つというところをカミさんに見せなくてはと考え制作にかかります。

花梨の端材が残っていたので5cm角位に切り出して旋盤で削りました。


何か旋盤使うのは久しぶりな感じです。


「LIBERON ウッドターナーズ・レースポリッシュ」で仕上げ、
ねじ込み加工は何とか誤摩化しました。









HOME