<丸のこ回転スピード コントロール>

電子制御式以外の比較的古い「丸のこ」やドリルなどを木工作業で使っていて、回転を転制御したい時があります。以前から私はこの「神沢 スピードコントローラー K-15S 」を使っています。

神沢 スピードコントローラー K-15S


しかしこのコントローラー、電動工具の中には全く機能しない機器があるので購入をお考えの方は注意が必要です。

このtritin ワークセンター上の手前左側にあるオレンジ色の小さなものがそうです。このときtritin ワークセンターに取り付けていた「丸の こ」はかなり古い日立製のものなので、回転制御できています。




このコントローラーを使わないで、「丸のこ」の電源スイッチを入れるといきなりガーっという凄まじい音とともに回転しだすので非常に怖いのですね。

そこでこのコントローラーを中継して、まずコントローラーのダイヤルを最小の状態のままスイッチをいれます。その状態では回転しませんが、ダイヤルを序々 に上げていくとガッガッガッ・・という音と共に少しずつノコの刃が回転を始めます。ダイヤルを最大に回しても通常の80%程度の回転まで回りますがそれ以上は回転しません。パワー もやはり最大で80%ほどです。

この写真ではツーバイ材を縦割りしていますが、この時のダイヤルはおよそ50%程度で回しています。確かにフルパワーの状態で行うより多少の時間はかかり ますが、丸のこの場合はこの方法の方がより安全に作業出来ると私は思っています。ただあまり回転を落とすとパワーも落ちるのでダイヤルの位置は時計で言う と12時から2時くらいが一番使いやすい領域かと思いますね。

あとこのコントローラー購入後試して機能したものと、正常に動いた電動工具は以下のものです。
・手持ちの丸のこは全て機能しました。
・バンドソー :やはり電子制御されているようで機能しませんでした



HOME