Time Cupsule


「Mac mini 815」が不具合起こしました。

Mac OSの最新バージョン 「High Sierra」 を安易にインストールした結果・・。

BootCamp が起動出来なくなりました。
どうやら、この最新の「High Sierra」はまだ不具合を抱えている様子。

おまけに Mac OS まで起動出来なくなる始末。

ところでこんな時のために、Apple では、Time Machine というツールが用意されてる訳ですが・・・。
えっと、家のBackup は???。あっ・・。ええい しまったない!ない!?

実はBootCamp は、HDDの1TBに入ってました。データが全て消えた・・。愕然・・。

仕方ないので、前バージョンのSierraに戻しました。
今更ながら、BACKUPの重要さに気が付いて入手したのが、「Time Cupsule」という訳です。ただし
いつもながら、ヤフオクのジャンク品。2,100円 でした。安いね;^^)だって新品は3万円もするんだもん・・。

初代「Time Cupsule」。
電源ケーブルも無いという代物でした。一見、Mac Miniに似てますが、HDD付きのAir Macステーションですよ。

しかも最初は電源入れてもすぐにランプが消えるという状態。
やはり使えないジャンクか?と思いましたが、そこはジャンクマニア?(なんのこっっちゃ)のwindlov先生。




APPLE Time Capsule 2TB MD032J/A


気が付いたら、早速分解してました。例によって写真撮り忘れ。
中のHDDはSeagateの500GBが入ってました。噂の電源部コンデンサーの膨らみや液漏れは無さそう。
一旦、500GBは外し自前のUSB接続で中身を確認したところ、どうやらデータが残ってました。しかも前
使用者さんの個人情報までそっくり。私は即、フォーマットしましたよ。もちろん個人名は伏せますが、
アートデザイナーさんのようでした。気を付けましょうね。Mac 使いのデザイナーさん。

その後、1TBの余ってたHDDに入れ替えてみたら、電源も落ちなくなりました。
ただ、最初はオレンジランプが点滅状態。

で、早速初期設定を行います。Mac mini は起動出来ないので、Mac Book Air で設定開始。

最初の接続はこんな感じでEtherNetで繋ぎAirMac ユーティリティで初期設定します。


初めて使う「Time Cupsule」でしたが、さすがAppleさん初心者にもやさしい使い勝って
ですね。


 早速、Time Machineの設定をしてバックアップ開始。初期バックアップは約半日以上かかりましたね。

その後、BootCamp からOSXを起動かけるとOSXが起動不能に!
そんなことを数回繰り返しましたが、原因不明です。

気を取り直して何度か復旧している内になんとか、正常に戻りました。
まあ、1TBのディスクが消えてしまったことは残念なことだったのですが、元々重要なデータは別管理していたので
被害としては小さなものでした。

2018_12.23 更新
       Time Cupsule が突然壊れました。
       Finderから見えなくなったので、「おや?」と思って本体を見たらランプが消えてました。
       一旦分解してHDDを取り出して、内容を確認しようとしても認識していません。
       1TBを入れてあったのですが、どうやらお亡くなりに・・・。ショックです。
       別のHDDを入れて電源を刺すと一旦はオレンジランプが付くのですが、30秒足らずで消灯。
       やはり本体の故障か?
       Macサーバ本体に続き今度はNASまで故障か・・・。
       中古とは言え寿命短すぎ?? ガクッときましたネ・・。
       
       
やはり、バックアップ環境は欲しいので、「じゃんぱら」さんで販売されてた比較的安い物を速攻で注文。
今度は縦型のちょっと新しい2TBタイプの「Apple AirMac Time Capsule 2TB ME177J/A」です。

これが、今回購入したAir Station (Timr Capsule)です。中々スマートですが、置き場所にちょっと悩んで窓際のこんな所に設置。



早速、LANケーブルで中継地点に接続しました。
電源ケーブルも付属なしの中古でしたが、使えればOK!


ランプは全面の右下で小さく輝いてます。Apple製品らしい上品な仕上げですな。満足 満足・・。


これで当分はサーバとNASも安泰です。

その後、早速バックアップしておきました。本体を触るとほんのり温かいですね。
ところで、まだ分解してませんがこの中って3.5インチのHDDが入ってるのかな??
Mac mini と同じでどうやってあけるのか気になります。非常に・・。

本日の所はここまでということで。おしまい。

追記:2019年2月13日
   昨年の12月に旧型が壊れて本装置をずっと運用していますが、トラブルは皆無です。
   静かに確実に黙々と仕事をしています。
   知らないうちにマックのバックアップをしてくれているのでとても安心。

   

HOME