パ ネライ

OFFICINE  PANERAI

腕時計好きの方ならご存知「オフィチーネ・パネライ」。腕時計なんか興味ないという人は名前も知らな
いかもというちょっと変わった腕時計メーカー。パネライさん。しかし非常にシンプルな字盤といい、大きさ、デザインにやられました。
 今回、windlovが購入した型番は「PAM00104」というルミノール マリーナというもの。
どうやらこれが定番らしい。元々このメーカーイタリア海軍特殊部隊の御用達というかなり硬派な腕時計メーカーであります。
 ロレの「シードゥエラー」もかなりのデカ厚時計ですが、このルミノール マリーナも負けていません。というか「シードゥエラー」より大きい?。いずれに してもあまり細腕の人には似合わないかも?ですな。

黒いダンボールの中には、こんな木箱。この中に時計が入ってます。
今回、ロレに続いて購入だったので、予算の関係で中古。2006年製とのことですが、程度は上々。
当時の定価は約80万円程してたようです。










実は最初、クロコダイル製革ベルトが付いていたのですがこの時期でも汗で染みるのが嫌で
このウレタン製(付属していた)に早速交換済み。



パネライスタイルブック (別冊ビギン)


思ったとおり、かなりのデカ厚時計ですな。
これで直径が44mmというサイズ。






ロレと比較してみました。
パネライが向こうなのでロレが大きく見えるけど・・・。



こうして見るとほとんど変わらない?



文字盤は明らかにパネライが大きいですね。




厚さは?やっぱりロレでしょうか?


ちょっと散財しすぎ?
いやいや、2つとも一生ものと思っていますので大切に毎日使います?
高額な時計を毎日使う?とお思いになる方もおられるかもしれませんが、私は
良い物程、毎日使ってこそその価値に見合う物であるのでは?という主義です。

パネライ。この数日毎日付けていますが、またロレとは少し違った魅力がありますな。
何と言うのか、一見あまり高額に見えないところがいいですね。でも大きいので
目立ちますが・・。


パネライPAMナンバー完全版 1997-2013パネライ全製品カタロ


PAM00372

そんなこんなでパネライに入れ込んでます。
デカ厚腕時計の元祖とのことらしいのですが、上記のPAM00104は44mm径なのですが、
さらに47mmというデカ時計を購入してしまいました。

最初はPAM00104もパネライらしいなと思っていたのですが、物足りなくなったのです。
またまた、こんな木箱で届きましたです。



STONEWALL for PANERAI Strap #ヴィンテージウィスキーxナチュラル パネライ専用 時計ベルト 22mm 24mm 26mm 40mm 44mm 23mm 25mm ミリタリー 軍用 NATOベルト ビンテージ アンティーク レザー 革 時計バンド フィッシュテールバックル ステンレス尾錠


これです。PAM00372。
すでにこのシリーズ(アクリル風防版)は新品では販売されていないので、今回も中古。



ザ・パネライとでも言いたくなりますね。カレンダーはもとより秒針さえも無い、2針です。
潔いところがいいです。
 しかも、風防はプレキシガラス:アクリルですな。この後継機種からサファイヤクリスタルになった
らしいのですが、あえてクラシックな要素を取り入れた(実際にはサファイヤガラスの加工にコストが掛かるので当時は却下)というもの。



2つのラグの幅がほぼ私の手首幅という、超デカっぷり。ワイシャツの袖が当たる位。
しかし、いいですね。でも、これ知らない人に見せても定価が100万円近くもしていた時計と見てくれません。まあ、そこが良いのですけどね。




この文字盤、PAM00104と違うことが分かりますか?
PAM00104の文字盤の数字は文字自体が蛍光塗料なのですが、このPAM00372は文字盤に数字を
くりぬき、文字盤の下全体に蛍光塗料を塗布した板をいわばサンドイッチ構造で挟み込んでいるのです。
6や9の文字が一筆書きのように一風変わった字体になっているのはそのためです。この6や9の字体のオシャレさがたまりませんです。
しかもこの文字がかなり大きいので、視認性に優れて非常に見やすいのですね。

HOME