ウッドデッキ 自作

さて、GW です。(2015年のGWです)
ウッドデッキを作ります。
広さをどのくらいにしようか、あまり広くする予算はありません。というか
情報収集するとやたらに高価な「ウェスタン・レッド・シダー」やら「ウリン」
などの木材が理想のようですが、とても購入できません。そうなると選択肢は
SPFということになる訳です。まあ、寿命がきたらまた作り直そうか、という楽
観的な感覚で制作します。
4畳半の幅2.7mは決まりです。あとは前へどのくらい出すか?
猫の額のような土地なので・・・。最初3m位出そうかと考えましたが
最終的に2.4mとしました。広さは、約四畳ほどです。

とりあえず測量ですが、工房の前の植物が邪魔です。
雑草がすごい状態です
この時期、雑草もすぐに生えてきて、まずは草取りから開始です。


この右手ドア前にデッキを作ります。
ウッドデッキ作りは長年の夢です。とてもワクワクしますね。


いつものカインズホームさんで材料調達します。向こうに見えるのが拙宅


予算の関係で材料はこれだけ?です。
足りるでしょうか・・。少し心配です。




まずはこの植物(何という名前でしょうか)を伐採します。


今度はこの椿の木が邪魔ですので上段に移植。


移植完了


昼頃、ちょうど日陰になっていい感じです。


だいぶすっきりしましたが、これからです。


きょうはここまで
GWは続く。

翌日も早起きで作業開始

工房前からピンコロを配置します。こんな感じででいいのだろうか?




240cm出すので取りあえず束石を置きます


設計図の寸法で見るとちょうどこの石垣の位置に束石が!仕方がないので
石垣を一旦崩します。ああー疲れるけど基礎は大事です。


とにかく水平を確認しながら進めます


ウッドデッキ作りは四隅がキモと見たので四隅を決めますが、まず柱になる
材料を「ガードラックPro」で塗装します。
※この杉柱、余っていた材料を使いました。


今回もWashin「ガードラックPro」を使います。

【2缶以上で送料無料(沖縄・離島を除く)】Washin(和信化学工業)ガードラックPro(ガードラックプロ)【4L】









工房側は水平が保たれているので、そこを基準に合わせていきます。


水平は常に確認します


何となく形になってきました。


ハードウッド通販


次へ 1     HOME